脱毛はいまはネット予約が主流ですが

ほとんどのサロンがネットから予約可能

インターネットが普及していることで、いろいろな情報はネットから収集することができるようになりました。脱毛サロンもそれぞれにホームページを立ち上げ、料金や施術についてアップしているので、知りたい情報は大半がそこから収集することができます。

また、近年はネットを経由して施術の予約を行う脱毛サロンも増えてきています。電話予約ではなくなぜネットを経由して予約をしているのかというと、電話は予め対応できる時間が限られていますが、ネットなら24時間いつでも予約をする本人がしたい時にすることができるからです。

電話予約ももちろん行っていますが、ネットから予約をすれば煩わしいこともないですし、人件費の削減にもつながるため、ネット予約システムを導入している脱毛サロンが増えてきているのです。施術の予約はもちろんですが、無料カウンセリングなどの予約もネットから行うことができます。

その後、サロン側から電話がかかってくることがほとんどですが、予め入力した内容の確認のようなものなので、さほど時間はかかりません。

ネット予約にしか適用されない特典なども

ネット予約システムを利用することで、様々な特典が受けられる脱毛サロンも少なくありません。ネット予約限定の割引サービスだったりネット限定のプランなどがあるため、ネット予約をすることでよりお得に脱毛をすることができます。

せっかく脱毛をするのですから、やはりお得にできる限り費用を抑えたいという気持ちもあります。近年は、脱毛もかなりリーズナブルにできるようになってきていますが、ネット予約を利用することでさらにお得な価格やプランを利用して脱毛することができるようになっているので、利用しない手はありません。

ただ、ネット予約の特典も初回のみというところがほとんどですので、2回目以降は利用することができません。

一度ネット予約をして利用し、しばらくしてまたネット予約をしても特典などが利用できないことがほとんどなので、初回限定のプランや特典の場合は、その内容をしっかりと把握し上手に活用していくようにしましょう。

ネット予約には良いところもたくさんありますが、タイミングを逃してしまうと特典が利用できなかったり期間が決まっていてすでに終了していたなんてことにもなりかねません。

ですので、ネットを通じて予約をする際は、ホームページを隅々まで良くチェックして、お得な特典や割引を逃さないようにすることが大切です。

化粧品というと、もっぱらプチプラコスメを愛用しています。プチプラコスメとはいっても、今では優秀なものがたくさんあります。それを見つけ出すのも楽しい作業となっているのです。

さて、わたしがおすすめするプチプラコスメの1つ目はちふれの商品です。わたしの使っているのは、ちふれの洗顔石鹸とオールインワンジェルです。洗顔石鹸については、数年前に、コスメサイトで評判が良いので使い始めました。

使ってみたら、気になっていた吹き出物もできにくくなってきました。約350円位だったのですが、こんなに変わるとは思ってもいませんでした。以来、洗顔石鹸はずっとそれを使っています。そして、半年ほど前から使っているのが、ちふれのオールインワンジェルです。

これは、約800円ほどでした。ドラッグストアでみつけて、買ってみたのですが、刺激が少なく、肌に優しく浸透していくのがわかります。けっきょく、リピートして、使い続けています。ちふれの製品はプチプラコスメで有名ですが、自分にはあっていたのだと思っています。

ちふれ以外におすすめなのが、ナチュリエのハトムギ化粧水です。これも安いので、ジャバジャバと使えます。日焼けしたと思った時にこれを使うと、肌がクールダウンするのがわかります。ボデイクリームのかわりとしても使えます。

ほかにも、スキンケア用品や、ファンデーションなどは、とにかく使いやすさや、機能に重視していますが、外に持ち歩くようなグロスや口紅などは見た目が可愛い物を買うようにしています。

鞄の中に可愛いコスメが入っていると、化粧直しをするときも楽しい気分になるし、さっとリップを塗っている時に友達に「これ,可愛いね!どこのブランド?」と聞かれ話が盛り上がることもよくあります。

特に私が可愛いなあと思って使っているブランドはdior,CHANEL, JILL STUART, エスティローダー、アナスイなどが多いです。どれも可愛いだけじゃなく、使いやすいし、唇に潤いも与えてくれるので助かっています。

新作が出るたびに、可愛いものだらけでわくわくしています。

エスティローダーの口紅は「婚活リップ」とも呼ばれていて、恋を呼ぶなんて言われていますがこれ本当にその通りだと思います!恋愛面で良いことが増えた気がします。

化粧品って本当にそのような素晴らしい力があるのかもしれません。エスティローダーの口紅は、自分の名前も無料で入れてもらえるし、本当にお気に入りです。

これからも可愛くて持っているだけでテンションが上がって更に運気も上がっちゃうようなコスメを集めていきたいです。

だめだこりゃ・・・ムダ毛多すぎ!!

  • 投稿日:
  • by

私は女性なのにムダ毛が濃く、着る服を制限されて困っています。中学生くらいまではあまり気になりませんでしたが、高校生になってムダ毛の話題がよく飛び交うようになり、私はその話についていけず処理をするようにしました。

ムダ毛が生えていると真夏に半そでやスカートを身に着けた時、目立ってしまうから嫌なのです。私服ならまだしもプールに行った時なんかは全身の毛を多くの人に見られているような気がして集中して泳げません。

私のムダ毛の濃さは割と遠くから見てもわかるくらいだから、ファッションには気を使わなければいけません。自分で自分のムダ毛を見ていても気になるくらいだから、周囲の人はもっと気になることでしょう。

ムダ毛はもはや私のコンプレックス。剃っても脱毛してもどんどん生えてくるということで、人生が嫌になりそうです。いっそのこと脱毛サロンに行って全身脱毛でもしてみればいいのですが、そんなお金もなく、サロンに行ったからと言って一生ムダ毛が生えてこなくなるということでもありません。

今後もこのムダ毛と付き合っていかなければいけないのかと思うと気分が落ちてしまいそうです。毎日の処理も時間がかかってかなりのストレスになります。生えてもいいからせめてもう少し処理しやすい太さ、長さ、量になってほしいです。手軽に処理ができれば私としても納得がいくんですよね。

●こんな気持ち、すごいわかります・・・

私はもともとかなり毛深い方でした。太くて濃くて、見る度に私は本当に女子なんだろうかと悩むくらい毛深かったです。

そんな私が小学生から中学生になり、高校生になり、成長していく中で、もちろんオシャレにも気を使うようになっていきました。それと同時にますますムダ毛を気にするようになりました。

あまり気にしない人は、冬の間はあまり剃らない人も多いと聞きますが、私は夏だろうが冬だろうが、見える可能性があろうがなかろうが、毎日毎日全身を剃刀で処理していました。

それでも悲しいことに、夕方にはポツポツとした黒い粒が。ノースリーブはもちろん水着だって着るのを躊躇っていました。本当は何も気にせずオシャレをして、夏は彼氏とプールに行くことを夢見ていましたが、そんなこともできませんでした。

そしてさらに成長した私が決断したのは、全身脱毛です。初めはすごく抵抗がありました。値段も決して安いものではないし、決心するのにも時間がかかりましたが、今では決断して本当に良かったと思います。

この夏はノースリーブも水着も何も怖いものなし。こんな日が来るとは思ってもみませんでした。また剃刀を使う機会もほぼなくなったため、肌トラブルも減りました。

ムダ毛で悩んでいる人は多いと思います。早めの行動で、人生を楽しんでしまいましょう。

実は菜食主義者にちょっとなってみたい

ELFA85_papurika500.jpg今日は食べ物のはなし。菜食主義者に興味があるんですよね。

でも・・・美味しいんですよね、お肉。

別に魚料理はそこまで好きっていうほどじゃないんですけど、でもお刺身だけは大好きですし。

それから菜食主義になるのであれば、タマゴもNGらしいです。

タマゴはなぁ。改めて見返してみると、たまごって本当にいろいろな料理に使われているんですよ。ケーキにだって使われていますからね、おそらくほとんどのパンにも使われていることでしょう。

そう考えてみると、かなり難易度が高いんですよ。

私自信の体のためにも、人間以外の動物のためにも菜食主義って良いことなんだろうなぁっては思いますが。少なくとも完璧には無理ですね。

でもまあ野菜とフルーツを中心とした食生活、くらいにまでは出来るような気がします。肉も魚も卵もちょっとは食べるという感じにですね。

いまは毎日のレシピだって、クックパッド(http://cookpad.com/)とか見てたら困ることはないですしね。ほんと便利な世の中です(*^_^*)

ハードルが高すぎる完全な菜食主義者にはなれなくても、これくらいなら目指せるっていう人はたぶん私だけじゃないんじゃないかな、と。

実際、肉はあまり体に良くないらしいですからね。

ムダ毛といえばワキや脚、腕のイメージが強いですが私が一番気になる部位は指です。以前、付き合っていた人とペアリングを購入した際、指の毛を処理するのを忘れており非常に気まずく恥ずかしい思いをしました。

それからと言うもの毎日のように指の毛を剃っていましたが、今度はかみそりのあてすぎによる色素沈着が目立つようになり、自分の手を人に見せるのが恥ずかしくなりました。

また、夏にはかわいいサンダルを履く機会が多いのですが、足の指の毛も非常に気になります。ぱっと見では分かりませんが、毛は確実にあります。足の指の毛も処理を忘れてしまうとあっと言う間に毛が生えてきて、せっかくのかわいいサンダルが台無しになります。

しかし、足の指の毛の手の指の毛と同様処理を長期間続けているとだんだんと色素沈着を起こし、見せられない状態になります。そこで手と足の指の毛の脱毛に通うことにしました。あと足全体も気になってたので、足の脱毛プランで申し込むことに。

脱毛にはワキで通っていたので、処理の仕方や、料金、痛みの度合いなどは分かっていたので気兼ねなく契約しました。しかし、いざ脱毛を開始するととてつもなく痛かったです。

ワキの時は全く痛みなどなかったのに指は手も足もどちらも涙が出るほど痛かったのです。スタッフの方が言うには、指は皮膚が薄く、骨に近い部分なので痛みを感じやすいのだそうです。

しかし、痛みに数回耐えることができれば、脇よりも早く脱毛を終了することができました。指は、ワキよりも毛の量が少なく、毛自体も細いので脱毛期間が短くて済むそうです。わたしも数回通っただけであっという間に毛がなくなり、自己処理をする必要がなくなりました。

自己処理をしなくなると色素沈着もだんだんと薄れてきたので、今では指輪もサンダルも思いっきり楽しむことが出来ています。

最近は男子でもつるつるに脱毛しちゃうんですね

田舎に戻った時に、弟が来ていました。居間で寛いでいたらお風呂上がりの弟が入ってきました。水、水と入ってきましたが、チラッと足を見るとスネに毛がありません。

なんか光っているように見えて違和感がありました。最初なにが不思議なのか分かりませんでしたが、すね毛が無くツルツルになっています。とっ捕まえて話を聞きました。

なんか脱毛サロンに行ってやって来たらしいですね。ツルツル男子と言うのも話には聞きますが、まさか最初に見たのが弟だとはね。そこそこ衝撃でしたよ。そんなにド男な弟ではありませんが、男性もムダ毛処理すると女性の足みたいになるんですね。

友達周りではムダ毛の処理をするのは普通になっているようです。男が剃刀とかでやっているのを想像するとちょっと無言になりますが、ムダ毛を気にする男性は過半数に上る、なんて話も聞きましたからやっている人は多いでしょう。

考えて見ると体の露出って女性の方が多くて、男性の体ってそんなに見ない気がします。意外は意外でしたが、実物を見るとそんなに悪くも無いですね。友達と話している時は、ありえないよね、とか言ってましたが、無いなら無いでそこまでおかしくもありません。

むしろ女性の方がしなくなって来てますから、女が男に脱毛を聞く、と言うのも普通になるかも知れません。弟に聞くってのもなんかイヤですけどね。

ひげが濃い・・・社会人になって永久脱毛を

私の悩みは髭が濃くて、剃っても青く残ることです。そのため、いろいろなかみそりや電動髭剃りを試してきましたが、どれを使っても青髭が目立ってしまいます。特に、最新式の、5枚刃のかみそりを最近買ったのですが、それでも青髭が改善しないのはどうしようもありません。

また、髭剃りの際はあまり強く剃ると、肌が荒れてしまうので気をつけなければなりません。かみそりを使うときも、髭を多く剃ろうとしてついつい力を入れてしまえば、肌が切れて剃り負けしてしまうので厄介です。それから、電動シェーバは短時間で剃れるし、剃り負けをすることは無いのですが、剃刀以上に青髭が目立ってしまいます。

つまり、髭剃りを選ぶ際には、どれを選んでも私の場合は、青髭が改善されないことになります。そのため、もうほとんど諦めモードです。実際に青髭が目立つことで、直接害を受ける事はありませんが、やっぱり人から見られたら恥ずかしいし、自分への自信も失ってしまいます。

そこで、私は最近考えているのが、髭の永久脱毛です。社会人になってお金もそこそこ溜まってきたので、永久脱毛も視野に入れるようになりました。それにより、青髭をなくして自分への自信に繋がれば良いと思います。

10代の頃はムダ毛が濃くて本当に悩んでいましたね。
カミソリで剃っても剛毛だから毛穴がポツポツと黒い状態になって目立ってしまったり、ムダ毛はすぐに伸びてくるから、毎日のように剃っていました。

また、生えてくるムダ毛もスパっと断面をカットされた状態だから、チクチクするしさらに濃くなったように見えるんです。
あの頃は真剣にムダ毛を剃ったら濃くなるんだと、信じていましたね。

今は10代の頃みたいにムダ毛は濃くないけど、お手入れレスにはやはりなれないですね。
特に夏場はまめに剃るようにしないと、ムダ毛が目立ってしまいます。
カミソリだと肌にダメージがあるとよく聞くし、私も10代の頃はカミソリ負けをしょっちゅう起こしていました。

今は剃る回数も減っているし、それなりに肌荒れしないように気をつけているので、ムダ毛処理で肌にトラブルが起こるなんてことはないですね。
私なりの肌荒れを回避するこつは、良いカミソリを使うこと、ちゃんとシェービングジェルなどを塗ってから剃ること、アフターケアは怠らないということですね。

良いカミソリっていうのは、ムダ毛剃り専用のレディースシェーバーなんかがおすすめです。
剃りやすいように工夫して作られているので、一回できれいに剃れるんですよ。
肌へのダメージも少ないしちょっとお高いけど、肌を傷めるよりはマシってもんです。